社会保険労務士

こんな社会保険労務士(社労士)事務所には就職・転職するな! part 2

今回は、「こんな社会保険労務士(社労士)事務所は就職・転職するな!」の第2弾です。第1弾に引き続き、「こんな社労士事務所へ行くのはヤメテオケ!」なポイントを5つご紹介します。

【開業・独立】社労士の開業は何歳がベスト?(社会保険労務士)

先日、社会保険労務士試験合格者の方から、「開業すべきか現職の会社に残るべきか」「開業するのなら、いつ開業すべきか」という質問を受けたので、他の開業社労士の先生の事例を中心にまとめました。

こんな社会保険労務士(社労士)事務所には就職・転職するな!

世の中には「ブラック企業」というものがありますが、社労士業界にも「ブラック事務所」というものがあります。 今回は私自身の経験なども踏まえ、社労士事務所への就職・転職を検討されている方向けに、「こんな社労士事務所への就職・転職はやめておけ!」という内容を5つ挙げます。

士業は開業後太る?その理由は?

今回はすべての士業向けに、「士業は開業後太るのか?」というテーマについて、自らの経験、開業士業向けのTwitterアンケート調査結果、政府などの統計をもとにお話しします。開業後に3~4kg太ってしまったことをきっかけにこのブログを書きました。

社労士合格後、開業までにすべきこと

今回は、社労士試験に合格された方が開業を目指されるにあたり、開業するまでに何をすればいいかについて、私の経験に基づき、やっておいて良かったと思うこと、やっておけば良かったと思うことを中心にお話ししたいと思います。

相性とタイミングの大切さ

社労士に限らず、仕事を行ううえでは人との相性とタイミングが重要だと感じています。社労士は顧問先企業の労務コンサルティングを行っていくため、ことさらその企業との相性や、その企業と弊所が提供できるサービスが合致するというタイミングが必要です。

業務を専門化することの潔さと尊さ

社労士に限らず、「士」のつく業務を営む方々は、「専門業務を特化してスペシャリストタイプ」か「ある程度仕事を幅広くこなすジェネラリストタイプ」の2つどちらかの道を進まれるのだと思います。業務を特化するのは素敵で尊いものです。

独立前に社労士事務所で実務経験を積むのはアリ?ナシ?

https://youtu.be/xb99T9EfHUY↑↑↑こちらの動画を観ながら読むとより理解しやす…

社労士試験は絶対評価+相対評価

社労士試験は絶対評価と相対評価のドッキングであること、全員が基準点をクリアすることはおろか、合格率が大幅に上昇することも絶対にありえないことから、本気で合格したいのなら、周りを打ちのめし蹴落とすくらいの意識を持たないといけません。

社労士試験、6月中旬の学習法

社労士試験までもうすぐあと2ヶ月、今は4つの項目をバランスよく学習することが大切だと思います。

さらに記事を表示する

記事投稿カレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

事務所移転披露口上!

【派遣会社向けアンケート結果】2020.4派遣法改正 派遣先均等・均衡方式&労使協定方式 それぞれの導入割合は?

派遣法改正 労使協定方式導入に向けた賃金比較の方法(賃金比較ツール)

2020.4労働者派遣法改正 派遣会社は派遣先均等・均衡方式と労使協定方式どちらを選ぶべき?

PAGE TOP