社会保険労務士

社会保険労務士

こんな社会保険労務士(社労士)事務所には就職・転職するな!

世の中には「ブラック企業」というものがありますが、社労士業界にも「ブラック事務所」というものがあります。今回は私自身の経験なども踏まえ、社労士事務所への就職・転職を検討されている方向けに、「こんな社労士事務所への就職・転職はやめておけ!」という内容を5つ挙げます。

その他コラム 社会保険労務士

相性とタイミングの大切さ

社労士に限らず、仕事を行ううえでは人との相性とタイミングが重要だと感じています。社労士は顧問先企業の労務コンサルティングを行っていくため、ことさらその企業との相性や、その企業と弊所が提供できるサービスが合致するというタイミングが必要です。

社労士試験

社労士試験は絶対評価+相対評価

社労士試験は絶対評価と相対評価のドッキングであること、全員が基準点をクリアすることはおろか、合格率が大幅に上昇することも絶対にありえないことから、本気で合格したいのなら、周りを打ちのめし蹴落とすくらいの意識を持たないといけません。