残業

働き方改革の法改正ポイント①残業時間の上限規制

今回の改正で原則上限(45H/月・360H/年)および特別条項設定時の延長時間上限について法律に明文化(=罰則の対象になった)されました。

YouTubeチャンネル

事務所移転披露口上!

PAGE TOP