国連サミットで合意された「持続可能な開発目標(通称SDGs)」には、2030年に向けて世界をより良く変えるための17の目標が掲げられています。

弊所は、社会と企業の持続的な発展に向けて社会課題の解決に貢献しながら、世界が目標に掲げるSDGsの達成にチャレンジしていきます。

What's SDGs?

SDGs (持続可能な開発目標:Sustainable Development Goals)とは、2015年9月の国連サミットで採択された、「誰一人取り残さない(Leave No One Behind)」世界・持続可能な開発(Sustainable Development)を実現するために掲げられた国際社会共通の目標です。

ゴールとして設定された2030年に向けて「貧困をなくそう」「飢餓をゼロに」などの17の目標と各目標の内訳となる169のターゲットが掲げられています。

SDGs Initiatives

社会保険労務士業務を通じた取り組み

弊所は自所のみならず、社会保険労務士としての労務コンサルティング等各種業務を通じ、お客様の持続可能な開発・成長を推進します。

  • 従業員の働きがい・定着・スキルアップによる生産性向上
  • 同一労働同一賃金・評価制度の充実による公正な職場環境の構築
  • ステークホルダーから意見を定期的に収集しサービスを改善
  • 社会保険制度の案内・スピーディな手続による生活安定の支援
  • 労働安全衛生・メンタルヘルスの推進による健康経営の促進
  • ハラスメント防止とダイバーシティ推進
  • すべての従業員が平等に能力を発揮できるジェンダーレス社会の実現

環境保護への取り組み

弊所は以下の取り組みを通じ、業務効率化による生産性向上と自然環境保護の両立を推進します。

  • 顧客とのやり取り・各種手続・その他所内作業のペーパレス化・DX推進
  • 労務管理システム・勤怠システム等クラウドシステムの推進・導入提案
  • 所内の緑化や美化活動

YouTubeでの取り組み

弊所では、社労士いしかわYouTubeチャンネルにおける、企業の労務管理・派遣会社向け情報・社会保険労務士の開業に関する動画配信活動を通じ、労働の面から持続可能な社会の実現に貢献します。

  • 企業における適切・公正な労務管理を推進するための情報発信
  • 労使双方における労働法規・労働リテラシーの啓発活動
  • 社会保険制度の発信による生活安定の支援
  • 社会保険労務士の開業に必要な知識とスキルの提供

その他の社会貢献活動

弊所では、社労士いしかわYouTubeチャンネルで得られた広告収入の10%相当額を、社会福祉・被災地支援・労働支援・就学支援・環境保護などの活動に取り組む各種慈善団体・NGOへ寄付します。