ブログ

年金

【最新】社会保険料・労働保険料の納付猶予・新型コロナウイルス特例について

今回、国税・地方税とともに、「健康保険料と厚生年金保険料(以下:社会保険料)」や「労災保険料と雇用保険料(以下:労働保険料)」についても、新型コロナウイルスの影響で事業収入(売上)が減少し、資金繰りが苦しくなった事業主が申請し、許可されれば、納付が猶予されることになりました。

ものづくり補助金の加点項目・社会保険の任意特定適用とは?

2020年度のものづくり補助金では、社会保険の任意特定適用をしている企業は、加点されるなど、審査上有利になる見込みです。この任意特定適用、企業・従業員双方にとってメリットとデメリットがあるため、企業が任意特定適用をするかどうかは、従業員の家族構成や収入などを総合的に勘案する必要があります。

人事・労務担当者が知っておきたい2020年4月からの労働社会保険重要法改正ポイント5つ

本記事では、2020年4月からの労働社会保険に関する法改正事項のうち、企業の人事・労務担当者が最低限知っておきたい法改正ポイントを、すべての業種に関係し、かつ重要度の高い5つに絞って解説します。

年金はアテにならない?老後に向けてすべきこと

「自分たちは将来年金がもらえるのだろうか?」とか「老後に備えて何をしておけばいいの?」など、年金に関しかなりの不安を抱いているのではないでしょうか?今回はこれら年金の問題に関してわかりやすく解説します。

老齢年金の繰上げ・繰下げ・通常受給 一番お得なのはどれ?

いつ寿命を迎えるのかわからないなか、通常受給・繰上げ・繰下げから老齢年金の受給方法を選ぶのは至難です。今回は、シミュレーションにより最もお得なパターンを炙り出してみます。

海外派遣企業・外国人雇用企業向け-3分でわかる社会保障協定

外国人雇用と海外展開に強い社会保険労務士事務所である弊所が、従業員を海外へ派遣している企業、外国人雇用企業、海外で働いている方、日本で働いている外国人労働者の方向けに、社会保障協定について簡単に解説いたします。

初めて従業員を雇ったら最低限する手続

従業員を1人でも雇えば労務管理のことも考えなければなりません。従業員に交付する書類、従業員に提出してもらう書類、役所に提出しなければならない書類がたくさんあり、それらの多くは怠れば犯罪で懲役刑や罰金刑の対象となります。社会保険労務士に任せるのがベストですが、どうしても自前でしたい事業主の方々のために、最低限これをしておかないと後々大変になる手続のみまとめました。

記事投稿カレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

事務所移転披露口上!

【派遣会社向けアンケート結果】2020.4派遣法改正 派遣先均等・均衡方式&労使協定方式 それぞれの導入割合は?

派遣法改正 労使協定方式導入に向けた賃金比較の方法(賃金比較ツール)

2020.4労働者派遣法改正 派遣会社は派遣先均等・均衡方式と労使協定方式どちらを選ぶべき?

PAGE TOP