ブログ

BLOG

業種別労務管理のポイント 美容業界編

「中途半端な表向き業務委託契約」が生む労務管理上のリスクと対策・実在の企業による成功例をご紹介します。

老齢年金の繰上げ・繰下げ・通常受給 一番お得なのはどれ?

いつ寿命を迎えるのかわからないなか、通常受給・繰上げ・繰下げから老齢年金の受給方法を選ぶのは至難です。今回は、シミュレーションにより最もお得なパターンを炙り出してみます。

海外派遣企業・外国人雇用企業向け-3分でわかる社会保障協定

外国人雇用と海外展開に強い社会保険労務士事務所である弊所が、従業員を海外へ派遣している企業、外国人雇用企業、海外で働いている方、日本で働いている外国人労働者の方向けに、社会保障協定について簡単に解説いたします。

高年齢者雇用確保措置が70歳へ引き上げ-年金受給開始年齢も70歳へ?

2019年4月15日(水)に、政府が高年齢者雇用安定法を改正し、70歳までの高年齢者雇用確保措置を企業に求める方針を示しました。高年齢者の労働参画促進と社会保障費の抑制が目的で、来年の通常国会に同法の改正案を提出する予定となっています。内容としては、現行における65歳までの雇用確保措置義務に加え、新たに70歳までの雇用確保措置努力義務を課すというものです。

数学を使わない数学オリンピック問題

神戸三宮社会保険労務士事務所です。今回は「数学を使わない数学オリンピックの問題」をご紹介します。&nbs…

【B面】大阪No.1手羽唐揚げ選手権 第1弾

※今回は仕事用でないプライベート記事(B面ブログと呼称)のため、文体は通常と異なります。名古屋メシが好きだ。…

2019年度雇用保険料率は据え置き

2019年度の雇用保険料率は前年度から据え置きとなり、一般事業 : 0.9% (うち労働者負担0.3%)、農林水産および…

得点力UPで高得点合格を目指す社労士試験学習法3箇条

今回は、2度の受験で得た失敗・成功の経験をもとに、社労士試験を高得点で突破するための勉強法について、3点に分けて述べたいと思います。この記事を読まれた受験生の方が1人でも多く合格されるようお祈りしております。

学年の区切りは何月何日生まれから?

みなさまこんにちは!神戸三宮社会保険労務士事務所です。突然ですが・・・皆さんは、何月何日生まれまでが早生まれ…

初めて従業員を雇ったら最低限する手続

従業員を1人でも雇えば労務管理のことも考えなければなりません。従業員に交付する書類、従業員に提出してもらう書類、役所に提出しなければならない書類がたくさんあり、それらの多くは怠れば犯罪で懲役刑や罰金刑の対象となります。社会保険労務士に任せるのがベストですが、どうしても自前でしたい事業主の方々のために、最低限これをしておかないと後々大変になる手続のみまとめました。

さらに記事を表示する

YouTubeチャンネル

事務所移転披露口上!

PAGE TOP