ブログ

雇用保険

【最新】社会保険料・労働保険料の納付猶予・新型コロナウイルス特例について

今回、国税・地方税とともに、「健康保険料と厚生年金保険料(以下:社会保険料)」や「労災保険料と雇用保険料(以下:労働保険料)」についても、新型コロナウイルスの影響で事業収入(売上)が減少し、資金繰りが苦しくなった事業主が申請し、許可されれば、納付が猶予されることになりました。

【ロイヤルリムジン】タクシー会社を解雇された600名が失業保険(基本手当)を貰えない理由とは?

世間を賑わせたロイヤルリムジン社による、新型コロナウイルスの影響による約600名の大量解雇 。でも結局、元従業員達は失業給付を貰えないとのこと。なぜ貰えないのか、その理由を解説します。

人事・労務担当者が知っておきたい2020年4月からの労働社会保険重要法改正ポイント5つ

本記事では、2020年4月からの労働社会保険に関する法改正事項のうち、企業の人事・労務担当者が最低限知っておきたい法改正ポイントを、すべての業種に関係し、かつ重要度の高い5つに絞って解説します。

2020年4月から65歳以上も雇用保険料が徴収されます

2020年4月1日からは、これまで免除されていた64歳以上の方も63歳以下の方々同様、被保険者(従業員)負担分・事業主(会社)負担分ともに雇用保険料が徴収されることとなります。

2019年度雇用保険料率は据え置き

2019年度の雇用保険料率は前年度から据え置きとなり、一般事業 : 0.9% (うち労働者負担0.3%)、農林水産および…

初めて従業員を雇ったら最低限する手続

従業員を1人でも雇えば労務管理のことも考えなければなりません。従業員に交付する書類、従業員に提出してもらう書類、役所に提出しなければならない書類がたくさんあり、それらの多くは怠れば犯罪で懲役刑や罰金刑の対象となります。社会保険労務士に任せるのがベストですが、どうしても自前でしたい事業主の方々のために、最低限これをしておかないと後々大変になる手続のみまとめました。

記事投稿カレンダー

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

【派遣会社向けアンケート結果】2020.4派遣法改正 派遣先均等・均衡方式&労使協定方式 それぞれの導入割合は?

派遣は儲かるビジネス?

派遣法改正 労使協定方式導入に向けた賃金比較の方法(賃金比較ツール)

2020.4労働者派遣法改正 派遣会社は派遣先均等・均衡方式と労使協定方式どちらを選ぶべき?

PAGE TOP