ブログ

YouTubeライブ配信でオンラインセミナー(ウェビナー)をしてみて感じたメリットとデメリット

神戸の社会保険労務士・石川です。

先日、韓国の政府機関である大韓貿易投資振興公社(KOTRA)様(ホームページはこちら)からのご依頼で、同国から来日して就労予定である韓国人の方々向けに、日本の企業における給与の仕組み・労働法・社会保険制度・ハラスメントなどに関するセミナー講師をさせていただきました。

※大韓貿易投資振興公社様からは本記事の作成にあたり情報公開の同意を頂戴しております

今回のセミナーがよくあるセミナーと少し異なるのは、YouTubeライブ配信を使ったオンラインセミナー(ウェビナー)であることです。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、一堂に会したセミナーが開催困難な状況ですが、それでも、日本の労働に関するルールや社会保険に関する仕組みを就労前に知っておいてほしいという思いのなか、それならばということで、日頃からYouTubeで動画を投稿している弊所へ、YouTubeライブ配信を使ったセミナー登壇のお問い合わせがありました。

はじめてのYouTubeライブ配信であり、準備などでいろいろ大変なこともありましたが、受講者様にもご好評をいただけ、ホッとしております。

今回の仕事を通じ、社労士YouTuberとして国際貢献ができ、大きなやりがいを感じることができました。

YouTubeライブ配信セミナーのメリット

そして今回のセミナーをやってみて思ったことは、一堂に会したセミナーよりもYouTubeライブ配信セミナーのほうが良いなということで、これから弊所でセミナーを開催することがあれば、YouTubeライブ配信で開催しようと思いました。

【YouTubeライブ配信によるセミナー開催のメリット】

  • 受講者も講師も会場までの交通費がかからない
  • 会場代がかからない
  • 会場のキャパシティを考える手間が省ける
  • どれだけ大人数でも開催できる
  • 質問はチャットで受けられる
  • リアルタイムならセミナーに参加できない人でも後日視聴できる
  • 限定公開に設定してセミナー参加費をお支払いいただいた方のみにライブ配信ページURLを配付すれば、視聴者を限定することが可能
  • インターネットが繋がればどこでも視聴できる(地理要件を考えなくて良い)
  • 聞き逃したと部分なども繰り返し聴ける
  • 新型コロナウイルスなど感染症蔓延時や災害による交通機関ストップ時でも開催できる

セミナー参加者同士の交流が必要なければ、YouTubeライブ配信のほうが一堂に会するよりもメリットが多いように思います。

質疑応答も、チャットで質問をいただき、チャットで質問を見た私がライブ配信で質問に回答する流れにしました。

ちなみに、今回のセミナーでは、日本語でいただいた質問は私が直接回答し、韓国語でいただいた質問は、チャットに常駐しているKOTRAのご担当者様(バイリンガル)が質問内容を日本語へ翻訳しチャットで流していただいたものを私が見て回答するようにしました。

実際にやってみて、特段支障はなかったように思います。

受講者側にとっては、質問ができないことを除けば、リアルタイムでなくても、時間と場所を問わず、また繰り返しセミナー内容を聞くことができるというのが大きなメリットだと思います。

また、開催者側にとっては、会場の手配をしなくて良いこと、外部環境(疫病や災害など)を気にせず安定的に開催できること、「東京開催は〇月〇日、大阪開催は△月△日・・・」と地理要件を考える必要がないことが大きなメリットでしょう。

 

YouTubeライブ配信セミナーのデメリット

一方、デメリットも感じました。

【YouTubeライブ配信によるセミナー開催のデメリット】

  • 講師が話した内容が動画として流れるまでにタイムラグが発生する
  • 受講者の顔色(注意深く聴いてくれているか否か)がわからない
  • セミナー後における「講師-受講者間」「受講者間」のちょっとした交流がしづらい

タイムラグが発生すること、また受講者の顔色が見えないことはデメリットだと感じました。

私が先日行ったセミナーでは、概ね2分程度のタイムラグが発生しました。

ですので、チャットでいただいた質問に対し回答内容が動画で流れるまで2分程度かかります。

そこに関しては、事前にタイムラグがあることの説明、および、質疑応答時間に入って「質問をお願いします」を言ってから質問を受けるまでの約2分程度を埋めるトーク力でカバーできると思います。

受講者の顔色がわからない点と交流がしづらい点については、これからの課題です。

これから回数を重ねることで改善策を考えていきたいと思います。

 

まとめ

今回、YouTubeライブ配信でのセミナーをやってみて、一堂に会してのセミナーに比べるといくつかデメリットは感じましたが、メリットのほうが多く、全体的には、今後YouTubeライブ配信でのセミナーを積極的に推進していきたいと思いました。

デメリットとして感じ、現状改善策が見つからない2点については、今後回数を重ねるなかで改善策を見つけていきたいと思います。

今後のセミナーや講演は、YouTubeライブ配信やZoomなどを使ったオンラインで開催されるのが当たり前、という時代の訪れを強く感じました。

関連記事

  1. 神戸三宮、事務所移転するってよ
  2. 羽根募金には赤・緑・青・水色・黄色の5色があった件
  3. 素人がYouTuberデビューするまでの15日間
  4. SEO対策のノウハウを教えてもらった話
  5. 私がどうしてもやりたくないこと~顧客との関係永続性を考える~
  6. 社労士YouTuberとしての「ブログとYouTubeとSEO対…
  7. 業務を専門化することの潔さと尊さ
  8. 数学を使わない数学オリンピック問題

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事投稿カレンダー

2020年4月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

事務所移転披露口上!

【派遣会社向けアンケート結果】2020.4派遣法改正 派遣先均等・均衡方式&労使協定方式 それぞれの導入割合は?

派遣法改正 労使協定方式導入に向けた賃金比較の方法(賃金比較ツール)

2020.4労働者派遣法改正 派遣会社は派遣先均等・均衡方式と労使協定方式どちらを選ぶべき?

PAGE TOP