2019年 10月

企業におけるSNSマーケティングの可能性

昨日、企業のSNSマーケティング事例報告会に参加しました、SNSで売上がアップした事例など、企業におけるSNSマーケティング事例について有益な情報を得られ、大満足でした。これから、私もこれらの有益な情報を、弊所の事例を含め顧問先企業へフィードバックしていきたいと思います。

相性とタイミングの大切さ

社労士に限らず、仕事を行ううえでは人との相性とタイミングが重要だと感じています。社労士は顧問先企業の労務コンサルティングを行っていくため、ことさらその企業との相性や、その企業と弊所が提供できるサービスが合致するというタイミングが必要です。

助成金は「無理のない範囲」で利用しましょう

弊所の助成金に対するスタンスは他事務所様とは若干異なっています。弊所では、企業の3~10年後を見据えて、お客様にとって本当にその助成金が必要なのか、その助成金を受給後3~10年後に大変な思いをしないかを見極めたうえで助成金を提案しています。

業務を専門化することの潔さと尊さ

社労士に限らず、「士」のつく業務を営む方々は、「専門業務を特化してスペシャリストタイプ」か「ある程度仕事を幅広くこなすジェネラリストタイプ」の2つどちらかの道を進まれるのだと思います。業務を特化するのは素敵で尊いものです。

「資格試験に合格しなければ別れる」の失敗談と反省

今回は私の過去における恋愛失敗談、しくじり先生的なお話です。と同時に、私は士業としてどうあるべきかを考えるお話でもあります。初のエモブログってやつです、たぶん。

YouTubeチャンネル

事務所移転披露口上!

PAGE TOP