2019年 7月の記事一覧

労働基準

2019最低賃金最新情報と今後の見通し

今回は2019年10月から適用される最低賃金に関する最新情報と今後の見通しに関してご説明します。2019年は概ね目安額どおり、2020年以降も世界的恐慌や大震災が発生しない限りは引き続き3%程度の伸び率で推移するものと思われます。その理由は政府方針・過去の増税時における引き上げ率

労働基準

2019最低賃金目安額の公表

中央最低賃金審議会(厚生労働相の諮問機関)の小委員会が2019年度の最低賃金について、全国加重平均の目安を時給901円にする方針を決めました。東京都と神奈川県は初めて1,000円を超え、大阪府は964円となる見込みです。弊所で先日行った最低賃金額の予想は全国平均901円が的中!都

B面

【B面】お茶のおかわりを巡る闘い~Tea Wars~

レストランでお茶を早々に飲み干し、すぐにおかわりが欲しいというとき、あなたはどうされますか?すぐ店員さんを呼びますか?店員さんに気付いてもらえるまで目で追いますか?私は空のグラスを置いて気付いてくれるのを待つタイプです。

労働基準

2019年最低賃金額の予想

2019年の都道府県別最低賃金はいったいいくらになるのでしょうか?これまでも概ね3%程度の伸び率で毎年増額されてきましたので、今年も3%程度の伸び率になるという線が濃厚でしょう。今回は、これまでの推移から2019年の最低賃金額を試算してみました。

その他労働 労使トラブル

企業内のセクハラ防止・対策方法

企業内でのセクハラは企業規模を問わずどの企業でも起こりえます。売上と利益の向上、リスクヘッジのためにも、企業としては日頃からセクハラをはじめ各ハラスメントの防止策・対応策を整備しておく必要があります。こちらのブログは旧ブログでの記事です。まことにお手数をおかけ

その他労働

業種別労務管理のポイント 医療業界編

今回は、「病院」「診療所」各カテゴリごとに労務管理のポイントご説明します。週6日稼働/人材が流動的/人件費率が高い/女性職員の比率が高い/研修や託児所などのインフラ整備がなかなかできない/院長自身が医療技術向上のために勉強をしなければならないため、労務管理にまで手が届きにくい