2019年 5月 16日

高年齢者雇用確保措置が70歳へ引き上げ-年金受給開始年齢も70歳へ?

2019年4月15日(水)に、政府が高年齢者雇用安定法を改正し、70歳までの高年齢者雇用確保措置を企業に求める方針を示しました。高年齢者の労働参画促進と社会保障費の抑制が目的で、来年の通常国会に同法の改正案を提出する予定となっています。内容としては、現行における65歳までの雇用確保措置義務に加え、新たに70歳までの雇用確保措置努力義務を課すというものです。

YouTubeチャンネル

事務所移転披露口上!

PAGE TOP