【B面】大阪No.1手羽唐揚げ選手権 第1弾

B面

※今回は仕事用でないプライベート記事(B面ブログと呼称)のため、文体は通常と異なります。

名古屋メシが好きだ。
味噌カツ、味噌煮込みうどん、天むす、台湾ラーメン and more。
毎年名古屋に行って食べるくらい好きだ。

今や名古屋メシは愛知県外でも手軽に食べられるようになったが、残念ながら神戸で名古屋メシを食べられるお店はほとんど無い。
大阪に行かないと無いのだ。
なので親友と大阪にある手羽唐揚げのお店を食べ歩くことにした。

【大阪No.1手羽唐揚げ選手権  概要とルール】

  • 大阪中の手羽唐揚げを食べ歩き、No.1を決める
  • 今回は第1弾として、ミナミとキタのチェーン3店舗を食べ歩く
  • 審査員は私と中学時代の同級生で親友のM君
  • 公平を期すため各店舗で審査員は手羽唐揚げ1人前とビール1杯のみ注文
  • 「見た目」「美味しさ」「ビールとの相性」の3項目で評価

 

Entry No.001 風来坊 大国町店

DSC_0034

食欲を誘う赤い看板。

記念すべき1店目は名古屋手羽唐揚げの元祖、風来坊がエントリー。
関西で唯一の店舗・大国町店は、難波から地下鉄で1駅南にある大国町の駅前にあった。
たくさんメニューがあるようだが、我々は目もくれず手羽唐揚げ2人前とビール2杯のみ注文する。

IMG_20190407_233820

だが写真は撮っておいた。手羽唐揚げ屋さんは刺身まで置いているのか。

お通しの切り干し大根を肴にビールを飲んで唐揚げを待つ。ビールがとても美味しい。ジョッキが綺麗で注ぎ方が良いのだと思う。
注文から6~7分ほどで手羽唐揚げがやってきた。

IMG_20190407_233748

1人前(5本)  ¥470(税抜) ※写真は2人前

【見た目】 私★★★★★ 親友★★★★☆

  • 手羽中のみを使用
  • 胡麻がかけられている
  • キャベツとパセリの付け合わせ (芸術点)
  • 盛り付けが綺麗 (芸術点)

【美味しさ】 私★★★★☆ 親友★★★☆☆

  • 塩コショウの味が効いている
  • 名古屋式で綺麗に食べられる

【ビールとの相性】 私★★★★☆ 親友★★★★☆

  • よく効いた塩コショウ味がビールによく合う
  • そもそもこのお店のビールが美味しい (芸術点)

各自手羽唐揚げ1人前とビール1杯を食べ、早々に会計をして店を出る。
なんとなく申し訳ない気がした。

Entry No.002 世界の山ちゃん 梅田東通り店

DSC_0037

東通りで無料案内所のキャッチにたくさん声を掛けられたが、誘惑に負けずやって来た。だって今夜は幻の手羽先が呼んでいるんだもん。

風来坊と双璧をなし、愛知県内のみならず東京や大阪などへも多数出店、また海外にも出店する日本で最も有名な手羽唐揚げ屋さん、世界の山ちゃん。
大阪には5店舗あるが、今回は東通り店がエントリーしてくれた。

IMG_20190407_233530

名古屋名物のみならず博多名物も熊本名物もある。さながら物産展である。

ここでも手羽唐揚げ2人前とビール2杯のみを注文した。
しかし、口の中にまだ風来坊の味が残っているため、別の食べ物で口をサッパリさせたい。
気がついたときには、「やっぱりオニオンスライスも追加で」と店員さんに告げていた。

IMG_20190407_233638

オニオンスライス。あとビールが変な味がして不味い。

2店目にして手羽唐揚げ1人前とビール1杯のみ注文というルールが破られた。公平を期すため2人で取り決めたこのルールは、某スポーツ大会の初代エンブレム並みに神がかり的な速さで忘却の彼方へ消えた。

タイトルなし

【問題】このデザインで有名になったデザイナーの名前を答えよ。(手羽中H31入試)  シカクい頭をマルくする、佐能研です。

注文から5分ほどで手羽唐揚げがやってきた。

IMG_20190407_233606

1人前(5本)  ¥450(税抜) ※写真は2人前

【見た目】 私★★☆☆☆ 親友★★★☆☆

  • 手羽中と手羽先を使用
  • 胡麻はなし
  • 付け合わせなし
  • 彩りに乏しい
  • 盛り付けは雑

【美味しさ】 私★★☆☆☆ 親友★★★★☆

  • コショウのスパイシーな味と甘さが効いている
  • 化学調味料の味も結構効いている
  • しっかり揚げられて唐揚げというよりスナック感覚
  • 名古屋式で綺麗に食べられる
  • 手羽先部分は骨まで食べられ、一本で2度美味しい
  • 1人前¥450と安いのも魅力

【ビールとの相性】 私★☆☆☆☆ 親友★☆☆☆☆

  • 化学調味料で舌が痺れるのをビールで洗い流す感覚
  • スナック菓子とビールの組み合わせに近い
  • そもそもこのお店のビールが不味い

会計を済ませて店を出た時にはもう腹八分目になっていた。
食べるなら手羽唐揚げ以外がいい。もうビールは要らない。
しかしあと1店舗ある。2人は口角の引きつった苦しい笑顔を作りながら、「ラストは惰性でいこう」と誓い合った。

Entry No.003 とめ手羽 梅田北新地店

DSC_0042

手。

3店舗目は九州・福岡からエントリーしたとめ手羽。
福岡を中心に35店舗を展開するチェーンで、関西唯一の店舗・梅田北新地店は梅田新道にあった。

IMG_20190407_233356

店に入るとたくさんの焼酎。ビールでなく焼酎が飲みたい。

店内はもつ鍋の美味しそうな匂いがした。
そもそも私はモツが嫌いだが、もつ鍋の匂いは好きだ。

手羽唐揚げ2人前とビール2杯を注文する。
2人で「もう(他のメニューも頼んで)いいよね~」「そだね~」と口を揃えながら、明太レンコンとひょうたんしば漬けも注文した。我々の脳内に「ストイック」という概念はもはや消え去っていた。

IMG_20190407_233238

瓢箪が食べられることをこの瞬間に知った。しかも可愛くて美味しい。この料理、上手い人が撮ればインスタ映えする写真になるのではと思う。

6~7分ほどで手羽唐揚げがやって来た。

IMG_20190407_233156

塩コショウ味のとめ手羽(手前)と甘辛タレ味のあま手羽(奥) ともに1本¥170(税抜)

名古屋でよく見るタイプとは違い、真っ直ぐで串に刺さっている。
食べてみる。
私「あ、これめっちゃ美味い。No.1や」
親友「うん、美味い。これがダントツNo.1やな」

【見た目】 私★★★★★ 親友★★★★★

  • 手羽中と手羽先を使用
  • 真っ直ぐなフォルムが美しい (芸術点)
  • 胡麻はなし
  • 付け合わせはないが、盛り付けが綺麗 (芸術点)

【美味しさ】 私★★★★★ 親友★★★★★

  • 噛んでパリッとした皮が破れると、中から柔らかい身がプリンと弾け、肉汁がブシュッと出てくる
  • 食感の変化と旨味のハーモニーが心地良い
  • 美味しい、ただただ美味しい、素晴らしい
  • とめ手羽は塩コショウが効いているものの、前2店に比べれば控え目
  • あま手羽は甘辛タレがいい味を出している
  • 手羽先部分の骨までは食べられなかった
  • 値段は少し高いがそれを補って余りある味

【ビールとの相性】 私★★★★☆ 親友★★★★★

  • ビールは最近のフルーティ感が強い一番搾り
  • 個人的には苦味とコクの強いクラシックラガーが良い

惰性でいこうだなんてとんでもない。純粋にここの手羽唐揚げが1番美味しかった。

第1弾のまとめと今後の方針

  • とめ手羽が暫定大阪No.1に
  • 今後、インターネット、クチコミ等の情報をもとにエントリーを募り第2弾、第3弾を開催、とめ手羽と大阪No.1の座を争ってもらう

近日中に第2弾を開催する予定。乞うご期待。

※文中、「エントリーしてくれた」「エントリー店舗を募る」等の表現がありますが、店舗は一切積極的にエントリーした訳ではなく、私と親友が勝手に訪店しただけです。
※味その他の評価は私と親友の独断と偏見によるものです。
※店舗数や価格は公開日時点のものです。

 

YouTube Videos

関連記事

  1. とめ手羽、福岡にいながら知りませんでした!探してみます。手羽先美味しそうですね!

    • いいねとコメントをいただきありがとうございます。TYAKURAさんのブログにもコメントしたいのですが、なぜかエラーが出てしまいコメントできず申し訳ございません。
      TYAKURAさんのブログを読んで天体戦士サンレッドのアニメを観ました。面白いですね。深夜食堂も好きです。これからも面白いブログを楽しみにしています。

YouTube Channel

Blog Categories