2019年度雇用保険料率は据え置き

雇用保険

2019年度の雇用保険料率は前年度から据え置きとなり、一般事業 : 0.9% (うち労働者負担0.3%)、農林水産および清酒製造 : 1.1% (うち労働者負担0.4%)、建設 : 1.2% (うち労働者負担0.4%)となりました。

みなさまこんにちは!神戸三宮社会保険労務士事務所です。

今回のテーマは2019年度の雇用保険料率についてです。

 

==================================

 

2019年度の雇用保険料率は前年度から据え置きとなり、

  • 一般事業 : 0.9% (うち労働者負担0.3%)
  • 農林水産および清酒製造 : 1.1% (うち労働者負担0.4%)
  • 建設 : 1.2% (うち労働者負担0.4%)

となりました。

000484772_pages-to-jpg-0001

資料 : 厚生労働省

 

==================================

 

6月になると労働保険料の年度更新(計算・申告納付)がやってきます。

今年は年度更新事務を社会保険労務士に任せて、面倒な計算・申告事務から解放されませんか?

弊所は北海道から沖縄まで全国対応可能です。お気軽にご相談ください。

当ブログをお読みいただきありがとうございました。

 

 

YouTube Videos

関連記事

YouTube Channel

Blog Categories